デリヘル嬢とスタイリストの微妙な関係

デリヘルで働いている女の子と美容師には実は意外な関係があることを知っていますか

*

すべてのデリヘル嬢に知っていてほしい性病のこと

      2016/11/14

sick_woman

なってしまってからじゃ遅いんです

デリヘルで働くにあたって1、2位を争うリスキーなことといえば性病。
しっかりとしたお店であれば、性病の知識や予防、対策などを教えてくれるのですがチェーン展開しているお店や一部の子にはしっかりとした理解ができないまま働いていて実際に発症してから後悔するパターンが多かったりするのではないでしょうか?未然に防げるに越したことはありません。

女性が一番かかりやすいのがクラミジア。男性、女性ともに日本で一番多いといわれる性病です。そして男女ともに感染しても症状が感じにくいというやっかいなのも特長です。
セックスでの感染はもちろん、オーラルセックスなどすべての性交渉で感染する可能性があります。ディープキスでも感染してしまうほどです!そして、男性が感染していないのに発症することもあります。
特に敏感肌の子は要注意。素股など、性器がこすれて免疫力が低下していると特に感染しやすくなります。加えて精神的にも肉体的にも疲れていれば感染率がぐっと上がってしまうのです。
女の子場合、膣内で発症した場合放っておくと不妊症や子宮外妊娠の原因につながる可能性もあるのです。男性以上に女性は症状を感じにくいのです。デリヘルで働く場合はノドに症状が出ることがほとんど。そして性器と違ってクラミジア感染症としての症状ではなく、ノドの腫れや痛み・発熱などでおさまることが多いです。しかし、絶対にクラミジアが出ない訳ではないので注意が必要です。
子宮や膣などにできている場合、不正出血やおりものの量が多くなる。セックスの際に痛みを感じる。下腹部の痛みがあります。しかしどの痛みも激痛といわれるほどの痛みではなく、生理痛より軽く感じる子もいます。
しかし『いつもとなんか違うな』と感じたときには病院での検査をお薦めします。発症した場合は、デリヘルでのお仕事は厳禁で病院から抗生物質を投薬してもらって約2週間ほどで完治します。
そして、食生活や睡眠などに関してもストレスフリーな環境を作ることも考えてみましょう。
デリヘル店で性病検査が徹底されている錦糸町だと安心して遊べます。

 - デリヘル嬢のリスク

  関連記事

no image
デリヘル嬢が一番嫌がること

美容師として働いていたデリヘル嬢が一番嫌がることはなんでしょうか。 基盤(挿入) …

横浜のデリヘルで注目の下着選びと感染症
横浜のデリヘルで注目の下着選びと感染症

横浜の美容師であろうとデリヘルで働いていてもそうでなくても、かかりやすい病気の1 …