デリヘル嬢とスタイリストの微妙な関係

デリヘルで働いている女の子と美容師には実は意外な関係があることを知っていますか

*

デリヘル嬢にシャンプーをしてもらう快感

      2016/11/14

headspa2

もしもお気に入りのデリヘル嬢が、美容師だとしたら。もしくは美容免許をもっているのであれば、時間をたっぷりとってシャンプーしてもらうのは究極の贅沢だと思います。
そこらのおっちゃんがしてくれる『理髪店』でのシャンプーと違って、人に頭を洗ってもらうのはこんなにも気持ちのいいものか!と感動できるレベルだと思います。

ちなみに、美容室へ行ったことのある方なら一度は経験したことのある
『かゆいところはございませんか?』
といったニュアンスのこと聞かれませんか?
実際に、十分に流してくれていても痒いところを人に伝えるのって難しいですよね。なので結局は「大丈夫です」となってしまうもの。じゃあ聞く意味がないじゃないかというと、実はいろんな意味が込められているものなのです。
まず第一に、お客さまに対してのコミュニケーション手段の1つとして。入店時の「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」と同じくらいに大切ないわば挨拶のようなもの。
そしてさりげなく、頭皮のチェックをしています。カットをした時の細かい毛やカラーやパーマ剤を洗い流すだけでなく、日頃からたまっているであろうストレスからくる頭皮へのダメージを見ていたりもします。ストレスは意外なところからも見えるものなんですね。
同時に、使ったシャンプーがあっているかどうかもしっかりみています。1つの美容室の中でも何種類かシャンプーを使い分けているところはかなり多く、お客様の頭皮の状態やシャンプー自体が合っているかもみています。
頭の一部だけがちょっと『くすぐったい』程度の痒みであれば問題ないのですが、全体が痒くなってくるとシャンプー自体が合っていない疑いがあるのですぐに洗い流すというケースもあるみたいなのです。
もし耐えられないほどの痒みがある場合はすぐに申し出たほうがよさそうです。
特に男であれば、頭髪の問題はのちのち深刻化してきてしまう場合もなきにしもあらずですからねw

問題がおきてしまうと、今後待ち受ける深刻な女性問題にも発展しかねませんから。今ある毛とお気に入りのデリヘル嬢とは是非とも末長いお付き合いをしていきたいものです。
成田のデリヘルで美容師さんと遊ぶならこちらです。

 - 部屋とデリヘル嬢と毛髪

  関連記事

普段のシャンプーから見直してみませんか
普段のシャンプーから見直してみませんか

お気に入りのデリヘル嬢が美容師だったことを明かしてくれたのは3回目に本指命したと …

no image
デリヘル後に奨めるシャンプー

皆さんは普段どのようなシャンプーを使っていますか? 美容室で購入したお高いもので …